今話題のコエンザイムQ10とは

いま話題のコエンザイムq10

コエンザイムq10は、テレビで取り上げられてから、一時は手に入らないほどの人気ぶり。一体コエンザイムq10の、 何がそんなにスゴいのでしょうか。実は私たちの体の中に存在し、その数は60兆個以上もあり、細胞のひとつひとつに存在する物質です。心臓、 肝臓、腎臓に多く含まれていて、その中でも特に心臓に多く含まれています。 私たちが生きていくためのエネルギーを作り出す最も重要なものです。

コエンザイムq10の存在が発見されたのは、1950年初期頃にイギリスのモートン博士らによるものでした。それから7年後に 「コエンザイムq10」と名づけられました。これはアメリカのクレーン博士らのグループもこの存在をつきとめたのでした。そして、その後 「コエンザイムq10」の名前が知りわたったのは、7年前のモートン博士の発見した物質と同じものだと分かったことです。 それからも研究が進みました。

皆さんもおなじみの「日清製粉株式会社」が1967年になんと、世界で初めて大量生産の技術を確立したのでした。 それが日本の企業だったという訳です。始めの、コエンザイムq10はサプリメントとしてではなく、 心臓病の治療などに主に使われていて医療用医薬として扱われていました。日本において製造法を確立したのですが、 当初はそのような役目で使われていたのです。2001年になってようやく厚生労働省が「食品」としてコエンザイムq10を位置づけたのです。

アメリカを始め世界の国々でサプリメントの評価が高まっていた頃です。発見されてから50年もの年月が経っていました。 コエンザイムq10、実は日本産まれのサプリメントなのですね。日本で産み出したものの認められるまで、 長い年月がかかってしまったのですね。

コエンザイムQ10リンク集
ウエスト痩せ 太ももダイエットにチャレンジ!! デトックスダイエット 漢方ダイエット ダイエットで痩せる やせたい人のためのメモ 岩盤浴で痩せられる? 福祉の仕事と福祉の資格 西洋占星術研究家 鏡リュウジ テレビ、ネットで話題の占い特集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。